GW アルクからのお知らせ その1「住宅ビジネスフェア2016」

みなさん、こんにちは。アルクの広告&企画担当のNTです。4月末からのゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?中には、4月29日から5月8日までの10連休という方々もいらっしゃるのではないでしょうか?

当社はというと、、、

おかげ様で、ご依頼いただいている仕事が沢山あり、このGW期間中も、ほぼほぼカレンダー通りに施工現場も稼働中!スタッフの多くも出勤し仕事をしております。なかなか景気が上向いてこない昨今、本当にありがたい限りです。

そうは言ってもGW。この期間中の当社のブログでは、硬い話題はなしにして、5月に予定されているニュースを、軽~くご紹介したいと思います。

まず本日は、タイトルにもある通り「住宅ビジネスフェア2016」のご案内です。こちらは、住宅ビジネスに関わるざまざまな業態の企業が、一堂に集まる「商品やサービス」の展示会。「最新の住宅設備・建材・サービスが集結し、住宅市場の動向が分かる2日間(主催者資料より抜粋)」となっております。当社アルクも、地中熱利用や、地盤調査改良工事といった内容で展示を行います。

住宅産業に関わる皆様は「必見!!!」のイベントになっています。

【開催概要】
・タイトル 住宅ビジネスフェア2016
・同時開催 住スタイルTOKYO2016、夏の暑さ対策展2016 他
・開催期日 5月26日(木)・27日(金) 10時~17時
・開催場所 東京ビッグサイト西2ホール
・ポイント ①最新の住宅産業のトレンドを把握することができる
②新たな商材の発掘、自社商品の開発に役立つ
③これから「売っていく」ためのヒントの発見(←ここ大事です!)

13113236_999589503453389_1000885978_o

ご要望の方には、招待券をご手配いたします。ぜひお気軽に、当社までお問い合わせください。

■お問合せ
株式会社アルク 担当:薗部(そのべ) 029-246-9511

そして、、、
冒頭にも書かせていただいた通り、当社が任せていただいている仕事の量は順調に右肩上がりに推移しており、現在、施工管理スタッフの募集を行っております。自薦、他薦は問いませんので、「至急求人」のほうも、お気軽にお問い合わせください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
求人のご案内

人材求ム!!!
◆地盤改良◆地質調査◆地盤補強◆地中熱◆沈下修正◆環境事業
地球の未来のために一緒に働く「施工管理の正社員」を募集中!
↓↓↓こういう方にオススメ↓↓↓

・デスクワークより現場作業が好きという方
・高い評価の中で「質の高い仕事」を求めている方
・新しい時代・分野・技術にチャレンジしたい方
・若い会社でバリバリ仕事をしたいという方
・硬い話は苦手だけれど、手堅い仕事は得意という方
☆ご興味ある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。
☆当社は「土の中から地球の未来を考える」会社です☆
株式会社アルク 029-246-9511 担当:宗元(ムネモト)
http://www.a-rc.co.jp/

↓↓↓内容・待遇等 硬い話はコチラ↓↓↓
************************
株式会社アルク http://www.a-rc.co.jp/

職種】施工管理(現場内容については当社HPを参照)
採用予定人数】2名
対象】高卒以上、要普通免許 <未経験者大歓迎!!>
◎建築・土木関係の経験がある方、優遇!
◎土木施工管理技士等の有資格者、歓迎!
◎資格取得に必要な費用は、会社で全額負担!
勤務地】水戸市元吉田町1041-4 サンビル2F
勤務時間】9:00~18:00(現場により早出・残業あり)
給与】月給25万~35万円 ※経験・能力考慮し優遇いたします
休日休暇】日曜・祝日、他会社カレンダーによる
※年末年始、GW、夏季休暇あり
待遇・福利厚生
・昇給あり ・社会保険完備
・交通費規定支給 ・制服・作業服貸与 ・社用車貸与
・時間外手当支給 ・試用期間3ヶ月あり
************************

当社ご連絡の上、履歴書をご郵送ください。
〒310-0836 水戸市元吉田町1041-4サンビル2F
電話 029-246-9511
株式会社アルク 担当:宗元(むねもと)
http://www.a-rc.co.jp/

ベトナム人スタッフ・リンのお仕事 その2 「翻訳の時に気を付けていること」

こんにちは!株式会社アルクのベトナム人スタッフ、リンです。

最近、皆様のお仕事は順調でしょうか?

どんな仕事でも、面白いこともあるし、辛いこともありますよね!!!でも、私にとって、仕事は難しければ難しいほど、やる気がわいてくるみたいです。^^ 何故かと言うと、、、まだキャリアが浅い新人は(特に私みたいなタイプは)、仕事の時に試練を与えられると、全力を尽くしたくてモチベーションもアップするのではないでしょうか?

ところで、今の私のメインの仕事に資料の翻訳があります。難しすぎる業務ではないけれど、面白いことや困ってしまうことも色々あります。今回はそのお話。前回のブログの続きです。

私はまだまだ勉強不足で、地盤の知識が足りません。SLC工法(浅層混合処理工法)標準貫入試験スウェーデン式サウンディング試験スリーエスG工法などの専門資料をベトナム語に訳する時に、専門的な地盤関連の新しい知識が頭にどんどん入ってきます。

b87914bc

翻訳の方法ですが、、、まず、その工法を一回読んで、分からない言葉を辞書やインターネット(テキスト・動画・画像など)で調べ、リスト式でまとめます。もちろん、ベトナム語での説明も含めます。(今後、別のベトナム人スタッフが使えるように。)自分で調べてみて、なかなか理解できないところは、現場で働いてる同僚に直接説明してもらうようにお願いします。(よく分らない状態で訳すと、翻訳の品質も悪くなってしまうから。。。)

例えば、「一軸圧縮試験」と「三軸圧縮試験」の違いを弊社のSさんに聞いたことがあります。Sさんは紙に図を書きながら、次のように説明してくれました。

「一軸圧縮試験をする時は、自立する供試体を使って、拘束圧が作用していない状態で圧縮を行います。それに対して、三軸圧縮試験は拘束圧が作用する状態で圧縮を行います。」

同僚の詳しい説明のおかげで、またひとつ専門的な知識を身に付けることができます。そのような時に、自分の翻訳の業務に面白さを感じます。

一番難しく感じる時は、訳している工法を理解できたし、頭の中でその工法のやり方も想像できたのに、ベトナム語でうまく表せない時です。意味がピッタリであるベトナム語の言葉が辞書の中に見当たらない。。。そういう内容については、自分が理解したことをできる限り言葉にするよう頑張ることと、地盤の専門知識があるベトナム人の方々に教えてもらわなければなりません。

つまり、、、完璧な翻訳版を作り出すためには専門知識を身に付けることが大切ということ。毎日の努力で知識と経験を積むことは大事ですよね~。難しいタスクですが、モチベーションを上げて、全力で取り組みます!

13078279_888530584605789_1751547516_o

弊社の高羽と私はPRIVATE BLOG を書いていますので、皆様、時間があれば、『relax』的なものとして、ご覧頂けると、とっても嬉しいです!
http://arc.officeblog.jp/
http://blog.livedoor.jp/arc_phanlinh/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

ベトナム人スタッフ・リンのお仕事その1 「こんなものを翻訳している」

こんにちは!
株式会社アルクのベトナム人スタッフ、リンです。

毎週、アルクのホームページ・フェイスブックのアクセス状況やgoogle・yahooで検索キーワードの順位をまとめて報告することは、私が担当している業務の1つです。その結果を見て、最近アルクの仕事に興味のある方が多くなってきたという「良いシグナル」に気付きました。

特に、4月の初めから「地盤改良 茨城」・「地盤補強 茨城」というキーワードはgoogleでもyahooでも1位になりました。すなわち、「地盤調査・地盤改良の事業といえば、弊社は茨城県一番になっているかな」とも思っています。

最近ブログでは、アルクのホームページの内容を充実するために、地盤調査・地盤改良の工法をどんどん投稿しています。皆様、毎回のブログをご覧頂き、誠にありがとうございました!

私にとってそのブログは、翻訳の作業に大変役に立っていると思います。例えば、SLC工法標準貫入試験(SPT)スリーエスG工法をベトナム語に訳す時に、現場の状況について書いたブログを参考にして、イラストの写真を見ると、資料に書いてある文章よりも理解しやすく感じました。

ところで、私が資料の翻訳をすることは何のためでしょうか?

前のブログにもこの情報を掲載したので、皆様もよくご存知かと思いますが、
現在、アルクではベトナムへ事業を拡大するための準備中なのです。支店を開くとともに、弊社の取締役・神山もホーチミン市内の地盤関連の専門学校や大学へ行って、教師として講義をする予定なので、そのためにもベトナム語版の資料がとっても大切になります。それなのでベトナムの地盤環境に適切な資料を選択・翻訳・準備するようにしています。

216c871a30fea6c22a98c10f6ec5ce08

また、今訳してるのは地盤調査(標準貫入試験・スウェーデン式サウンディング試験・一軸三軸圧縮試験・室内配合試験etc.)や、地盤補強(SLC工法・スリーエスG工法・RES-P工法etc.)、沈下修正(アンダーピニング工法・薬液注入によるリフトアップ工法・ケミカルフォーム工法)などの専門資料です。

もうすぐ日本へ来る予定の新しいベトナム人スタッフが、アルクの仕事に早くなれるように、私が訳したものを使ってくれれば、嬉しいです!

しかし、翻訳の時に、困ってしまったこともありました。その問題は何でしょうか。。。次のブログで書いてみたいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

________________________________________________________

【GBEC協力店】※順不同

株式会社イートン

株式会社HK工業

建基興業株式会社

株式会社サンク

ジオラフター株式会社

新栄重機建設工業株式会社

有限会社信成開発

ランドスタイル株式会社

至急の求人です!!!

こんにちは!アルクの広報担当NTです。

前回のブログ(スリーエスG工法のメーターサンプラーによる材齢1日での品質確認)でも声を大にして申し上げた通り、地盤の会社だけに「堅い仕事」が信条の弊社。その当社の「堅い仕事」を高くご評価いただいていることもあり、地盤改良工事、地盤調査業務といった地盤本業が大変引き合いが多く、少数精鋭の現場管理部隊が悲鳴を上げている状態です。

そこで、、、

下記の通り、一緒に弊社アルクで働く仲間を募集いたします!

13045434_991543137591359_507878599_n

*********************************

【職種】現場管理(現場内容については当社HPをご参照ください)
【採用予定人数】2名
【対象】高卒以上、要普通免許 <未経験者大歓迎!!>
◎建築・土木関係の経験がある方、優遇!
◎土木施工管理技士等の有資格者、歓迎!
◎資格取得に必要な費用は、会社で全額負担!働きながら資格取得を目指せます!
【勤務地】水戸市元吉田町1041-4 サンビル2F
【勤務時間】9:00~18:00(現場により早出・残業あり)
【給与】月給25万~35万円 ※経験・能力考慮し優遇いたします
【休日休暇】日曜・祝日、他会社カレンダーによる
※年末年始、GW、夏季休暇あり
【待遇・福利厚生】
・昇給あり ・社会保険完備
・交通費規定支給 ・制服・作業服貸与 ・社用車貸与
・時間外手当支給 ・試用期間3ヶ月あり

当社ご連絡の上、履歴書をご郵送ください。
〒310-0836 水戸市元吉田町1041-4サンビル2F
電話 029-246-9511
株式会社アルク 担当:宗元(むねもと)

*********************************

新年度、新たな自分にチャレンジ!新たな環境にチャレンジ!
という方、皆様の募集をお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

________________________________________________________

【GBEC協力店】※順不同

株式会社イートン

株式会社HK工業

建基興業株式会社

株式会社サンク

ジオラフター株式会社

新栄重機建設工業株式会社

有限会社信成開発

ランドスタイル株式会社

熊本の地震にあたり

このたびの平成28年4月14日から続いている熊本等九州地方を震源とする地震により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。
また、弊社では後学のために、今回の地震についての分析をしていく予定でおります。

【アルクのお仕事】スリーエスG工法の現場の話 3

前回「スリーエスG工法の現場の話2」からの続き。いよいよ最終回です!

地盤改良は、ただ工事をして終わりではなく、工事によって地盤の強度が十分になったのかきちんとチェックすることが大切!(←ここがとっても大切と当社は考えています!)ということと、長い時間が経過してから固化不良に気がついても「もう遅い…」という万が一の事態を防止するために、当社ではメーターサンプラーでの品質確認に取り組んでいます。

さて、今回はメーターサンプラーに改良した土を採取した後のお話。

メーターサンプラーの中の改良土にフェノールフタレインをかけて、セメントと土の混ざり具合にムラがないか確認したり、指で穴をあけることで土の塊がないか入念にチェック!

12992305_987333134679026_509455328_n

13016568_988716197874053_1084691045_o

問題がなければ証拠写真を撮影した後、

13014888_988716181207388_1514661044_n

メーターサンプラーの中の土をモールド缶に詰めて“供試体”を作ります。

12999714_988716201207386_772265581_o

現場で作った供試体は、専用の保温庫で高温養生(60℃)します。

13020439_988716184540721_1254376349_n

13014914_988716174540722_1946466325_n
「メキッ!」
と割れるまで圧力をかけていきます。この試験を3回繰り返し、圧縮強度の平均を求め、基準値を満たしていることを確認します。

たった「材齢1日」で結果が分かるこの試験では、地盤改良をした結果として、どの位の重さまで耐えられるのか、十分な強度が出ているのか等をチェックでき、地盤改良がうまくいったかどうかの目安を知ることができます。もちろん、1日で結果が分かるなら、現場でのやり直しもできますね。

以上、万が一にも備える、まさに「念には念を」という言葉がピッタリの、スリーエスG工法のメーターサンプラー試験の様子をお届けしました。地盤の仕事だけに「堅い」仕事が当社のモットーです!

地盤改良についてもっと詳細を知りたい方、計画地の地盤に関してお困りの方は こちら にご相談ください!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

________________________________________________________

【GBEC協力店】※順不同

株式会社イートン

株式会社HK工業

建基興業株式会社

株式会社サンク

ジオラフター株式会社

新栄重機建設工業株式会社

有限会社信成開発

ランドスタイル株式会社

【アルクのお仕事】スリーエスG工法の現場の話2

さて、前回のブログ「スリーエスG工法の現場の話1」からの続きです!

地盤改良は、ただ工事をして終わりではなく、工事によって地盤の強度が十分になったのかきちんとチェックすることが大切!ということを、前回のブログで「声を大にして」訴えさせていただきました!今回は、「材齢1日」で品質の確認ができるメーターサンプラーでのサンプリングがどうやって行われているか、スリーエスG工法の現場の写真を交えながらお届けします。

まずは、前回のおさらい。下の写真は、改良工事後の品質確認を「材齢1日」で行うための「メーターサンプラー」の本体。でしたね。

12962517_987333154679024_1410400447_o それでは、スリーエスG工法で改良した場所の土をメーターサンプラーに採取する作業を見てみましょう。
まずは、一軸地盤改良機と攪拌翼を使ってスリーエスG工法で改良した後、
その撹拌翼を外して…

12969410_987333144679025_1142267214_n
12966286_987333128012360_49366099_n
土でよく見えませんが、撹拌翼はこういう形です。

13009845_987333141345692_824307707_o
その後、同じ地盤改良機にメーターサンプラーを装着し、

12957322_987333131345693_1847860771_n

先程改良した地盤へ入れていきます。
メーターサンプラーの一部分が開いていますが、見えますか??
13000696_987333168012356_1206504552_o メーターサンプラーを地中で回転させると、この開いている部分に土が入ります。
逆回転させると蓋がしまるので、そうしたら取り出して、地盤改良機から外します。
これで無事、改良した土が採れました!

12992931_987333138012359_1238430289_n

12992363_987333148012358_216322202_n
さてその次は、メーターサンプラーを地面に置いて蓋を開けて…

12992305_987333134679026_509455328_n

ふぅ、ちょっと長くなったので続きは次回!お楽しみに!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

_____________________________________________________________

【GBEC協力店】※順不同

株式会社イートン

株式会社HK工業

建基興業株式会社

株式会社サンク

ジオラフター株式会社

新栄重機建設工業株式会社

有限会社信成開発

ランドスタイル株式会社

【アルクのお仕事】スリーエスG工法の現場の話1

少し前の話になりますが、千葉県でスリーエスG工法(地盤改良工事のひとつです!)の現場があるというので、写真や動画を撮影に行きました。

弊社では、地盤調査地盤改良についてよく知らないお施主様やクライアント様にも安心していただけるように、現場の様子が分かるような写真や動画をストックしてご覧いただいています。また、建築・設計のお仕事をされているプロの方々向けに行っていた「茨城の地盤勉強会」用に、現場の状況を解説するための写真や動画を撮っておくことも重要です。ということで、張り切って現場に向かいました。

今回、撮影に行ったのはこちらを撮影するため!
スリーエスG工法…の工程の1つである、メーターサンプラーでのサンプリングです!

12962538_985547678190905_897528169_oメーターサンプラーでのサンプリングとは…?
地盤改良工事は「施工したら終わり!」ではなく、その施工にミスはなかったのか、本当にうまくいったのか、地盤の強度は十分になったのかetc…品質管理をする必要があります。特に、目では見えない地面の中のこと。ならなおさら心配ですよね?

もちろん地盤改良の品質管理方法は、他にもあります。実際に改良した土をとって供試体を作り、数日~約1ヵ月弱の決められた日数養生し、その供試体の強度を調べるというのが一般的です。しかし、万が一「…強度が不十分ですね、やり直した方がいいですね」という結果が「1ヶ月後」に出てしまったら? 普通に考えると、地盤改良の1ヶ月後って、もう既に地盤の上に、基礎とか骨組みとか、建物の一部は建ってしまっているのでは(*_*; ということは、たとえ改良がうまくいっていないと判明しても、やり直せないのでは。。。。?

12980552_985547658190907_40149173_n

そういった点を解決するのが、スリーエスG工法のメーターサンプラーでのサンプリング。こちらを使えば、改良した土がちゃんと固まるかどうかを、たった1日でチェックができるのです。

その方法は…
今回は長くなったのでまた次回

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

さぁ、新年度です!

こんにちは!アルクの広報担当NTです。平成28年度、1発目のブログです。

この4月、晴れて新社会人となった皆さん、そして、ご入学をむかえる皆さん、おめでとうございます。

皆さんそれぞれに、大きな期待と目標、そして多少の不安を抱きながら、新しい生活を迎えたことと思います。私が社会人になったのは、もう20年以上前の事ですが、4月になると新社会人になった頃を思い出し、シャキッとした気分になります。新社会人、新入生の皆さんに負けない前向きな気持ちで、当社アルクは、さらに精進してまいります。

さて、前置きが長くなりましたが、、、

新年度というと、行政や多くの企業で人事や予算などの節目にあたり、私たちをめぐる諸々の環境に、様々な変化が出てきます。アンテナを高く張って、「変化」や「旬な情報」をキャッチできるか、できないかで、お客様に良いご提案をタイムリーにできるかできないかが分かれてきます。そして、その「旬なニュース」は、突然、前触れもナシにやって来る…

ということで、各省庁や団体のサイトを、「1にチェック、2にチェック!」と、特に頻繁にチェックしています。そのサイトを、いくつかご紹介してみましょう。

環境省ホームページ

12947080_983178228427850_128192259_o

資源エネルギー庁ホームページ

12970701_983178231761183_591419920_o

他にもいくつかありますが、環境系やエネルギー系の省庁や団体のサイトが対象になります。新年度になると、国の年度予算が正式に実行されて、既に決定していた政策事項の情報などが一気に公開されます。ですので、特にこの時期の情報チェック作業は、非常に重要なタスクとなってきます。

しかしながら、省庁関係サイトときくと、何だか敷居が高いような、私たちの生活とは全く縁がないような気がしませんか?ところがサイトを見てみると、意外と生活に密着した内容が多く掲載されているのです。

例えば、前述の「環境省」のサイトには「全国の花粉情報」というトピックスがあったり、「資源エネルギー庁」のサイトには、この4月からスタートした「電力自由化」のことが載っています。ちなみに、私のかつての仕事、「住宅営業」の時には、「国土交通省」と「国税庁」のサイトがお気に入りに登録されていました。

当社アルクでは、

1) 地盤調査、コンサルティング
2) 地盤改良工事や補強工事
3) 沈下修正工事
4) 太陽光発電や地中熱などの環境事業

などを手掛けているので、環境、資源系のニュースをチェックしていくことは必須!地盤のスペシャリストとして、お役に立てる情報をタイムリーに提供できるよう、アンテナを高く張って旬な情報をキャッチできるよう心掛けています。キャッチした情報は、アルクHP、そしてアルクFBページでも情報配信していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ARC HomePage http://www.a-rc.co.jp/
ARC facebook Page https://www.facebook.com/japan.arc/
イイネお願いします

【地中熱の家“GBEC(ジーベック)”販売店募集】

地中熱導入ハウスの販売ハウスメーカー様、ビルダー様を募集しています。
詳しくはお問い合わせください。
GBEC facebook Page https://www.facebook.com/g.becsystem/
イイネお願いします

GBEC HomePage http://www.g-bec.net/

GBEC Blog http://ameblo.jp/g-bec-system/

お問合せは TEL.029-246-9511 (株)アルク 担当:薗部まで

_____________________________________________________________

【GBEC協力店】※順不同

株式会社イートン

株式会社HK工業

建基興業株式会社

株式会社サンク

ジオラフター株式会社

新栄重機建設工業株式会社

有限会社信成開発

ランドスタイル株式会社

社員旅行はベトナム・ホーチミンへ

こんにちは。
株式会社アルクの広報担当NTです。入社して、もうじき1カ月。慌ただしく過ぎる日々は、本当にあっという間に流れて行ってしまうものです。

そんな中、入社してまだ3週間と間もないにもかかわらず、前回のブログ(3/22)でベトナム人スタッフ・リンよりご紹介させていただいた「社内旅行@ベトナム・ホーチミン」に、参加させていただきました。初めて訪れる国というドキドキ感以上に、やっと慣れつつある同僚たちと旅行にいくという、この何とも言えないドキドキ感。(←これ、結構な緊張具合なの、共感していただけますか?)なかなかできない感覚を経験させていただきました。

旅行中は、食べて、飲んで、遊んで、笑って!楽しい時間を過ごせたことは、前号のブログでもお伝えできたと思いますので、今日の内容は、ホーチミンの街並み、歴史、文化について、感じたことをご紹介できればと思います。

ベトナム上空
まずは、飛行機の中、ベトナム上空から撮った1枚。
南北に1,650kmと長いベトナムの、ちょうど中部あたりでしょうか。私とベトナムとのファーストコンタクトは「日本と景色が似ている国かな」というものでした。海の深い青色。少し入り組んだ海岸線。平野と山岳の緑。同じような景色を、日本のどこかで見たことがあるような気がします。とても親近感が湧くものでした。

ホーチミン1
この建物は、ホーチミン市中心街の「大教会」。ベトナムはフランスによる植民地の時代があり、建物などに、ヨーロッパの匂いを強く感じました。この建物は外壁がレンガ貼りだったのですが、横幅が長いレンガと幅が短いレンガを交互に貼っていく「フランス貼り」という貼り方。意匠的にも伝統的な美しさがあって、元・輸入住宅の営業マンとしては、興味をそそられる建物でした。

ホーチミン2
コチラの建物も洋風の素敵な建築ですね。建物は「市民劇場」。日曜日の朝の1コマですが、建物前のちょっとした広場で、音楽イベントで大盛り上がりしていました。バイクにまたがったまま集会に参加しているあたり、お国柄ですね。

12887314_973849382694068_1867237616_o
歴史的な匂いがする建築物だけでなく、近代的な高層建築物もかなりの量が建っていました。写真には有りませんが、現在、地下鉄の整備も進行中で、日本でも有数の某有名企業がその工事に関わっていました。そして、移動手段はやっぱりバイク!バイクの量は想像をはるかに超えるものでした。

ホーチミン4
ホーチミン5

強烈なインパクトがあったスポットが、戦争博物館でした。戦時中の模様が分かる掲載物の中には、ちょっと目をそむけてしまうものもありました。(もちろん写真にはおさめていません。)しかし、印象的だったのは、様々な国から訪れている来場者が、国籍を越えて平和を願っていることが伝わってきたこと。ベトナム戦争が終わり、約40年。それが「もう40年」なのか「まだ40年」なのかは、それぞれだとは思いますが、これから先の未来が、ずっとずっと平和であり続けてほしいと思います。

私の中では、「自然」と「歴史」と「将来へのパワー」が感じられる国、それがベトナムでした。もちろん、観光ではなく、実際住んでみればもっともっと印象が変わることばかりだと思いますが、旅行前のドキドキを超える「パワー」をもらえる旅となりました。また機会があったら、当社が事業を展開していくベトナムについて、ご紹介したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇